Rubyでgem installしたときにpermission deniedが出現した時の解決法

開発環境はWindows7 Professional(32bit) + Ruby 2.3.3p222 (2016-11-21 revision 56859) [i386-mingw32]。

gem install sqlite3をしたときに、permission deniedとなってしまうことを解決する記事です。

permission deniedとは、管理者権限がないのに実行してしまっていることから発生するエラーで、管理者モードとして実行する必要があります。この記事では、その手順をメモしておきます。自分の場合はこれで解決しました。

1.左下のWindowsアイコンをクリック

2.すべてのプログラムをクリック

3.Ruby 2.3.3-p222(自分の環境の場合)をクリック

4.Ruby コマンドプロンプトを開くを右クリックし、管理者として実行をクリック

5.はいをクリック

6.ここで、再度、gem install パッケージ名をすると、無事、インストールできた。

7. gem list パッケージ名で確認すると、きちんとインストールできている。

参考リンク
-ε-いつかのブログ-з- : [Windows] 右往左往しながら Rails をインストール
メモ: Sass をWindowsに入れようとしたらgemで怒られたよ - tetsunosukeのnotebook


追記
エラーメッセージをコピペして色んなキーワードで検索しても、なかなか解決法が見つからずに、苦労して、なんとか解決方法を見つけました。以下は、検索したキーワード
gem install permission denied
 →事例が、MacLinux。sudoを使えと書いているが、Windowsにはないコマンドだ。
gem install permission denied windows
 →1番目に納得のサイトが出現。解決方法が書いてあるのだが、自分が勘違いして(文章をよく読まないで)、普通のコマンドプロンプト自体を、右クリックで管理者権限で実行し、gem installをした。当然、それだけだと、permission deniedは解決できず。
 →【教訓】「ないない」と思って、あせりながら、記事を読むと、解決法を読み飛ばしたり、誤読したりするがある。
gem install sqlite3 permission denied
 →この段階だと、どのサイトへアクセスしても、解決できそうにない心理になりながら探しています。また、一度、訪問して、解決方法が見つからなかったサイトが上位に表示されていて、より嫌な気持ちになります。
 →そして、10番目に表示されたサイト*1見て、なんとか解決します。

*1:コメント欄を見て、修正。解決に役立ったサイトは、上記の参考リンクの一番目のサイトです。