AngularJSを使ってみる

1.公式サイトへアクセスする
AngularJS — Superheroic JavaScript MVW Framework
2.『DOWNLOAD ANGULARJS』をクリックする
3.青い『Download』ボタンをクリックすると、Angular.jsのコードが表示されるので、
コピペして、『angular-1.6.9.min.js』(ダウンロードしたバージョンが1.6.9だったため)の名前で保存する。

入門サイトのプログラムをコピペして動かしてみると、data-属性みたいなものの代わりに、ng-属性を使って、要素の位置を特定したり、$scopeに登録して、使っていったり、してみました。HTMLだけでfor文が使えるのは面白いと思いました。

参考サイト
AngularJS入門 - Qiita
AngularJS 1.2 日本語リファレンス | js STUDIO