ロリポップにCakePHPをアップロードするまでの手順

開発環境は、Windows 7 Professional(32bit)+XAMPP v3.22+CakePHP 3.5.8。

作ったサービスをちょっと用があって、アップしたくて、レンタルサーバーを探したところ、ロリポップは10日間無料で使用できるみたいなので選択した。最初に、個人情報をフォームから情報を入力して登録しておきます。

lolipop.jp


■まずは、FTPアップロードソフトのFFFTPをダウンロードする

ダウンロードファイル一覧 - FFFTP - OSDN
1.Windowsの場合、青いボタンをクリックすると、勝手にダウンロードが始まるのでダウンロードする。
f:id:k01ken:20180411045736p:plain
2.ダウンロードしたffftp-1.99a.exe(自分の場合、これを使うともの凄くスピードが遅かったので、ffftp-1.97bの方を再インストールしました。)を実行
3.指示通りに動かして『完了』まで行う
4.FFFTPを起動する

ロリポップの専用ページへ
ロリポップ!ユーザー専用ページ
1.ロリポップのユーザー専用ページへアクセスする。
2.左サイドバーの『ユーザー設定』の『アカウント情報』をクリックし、サーバー情報の欄が見えるようにしておく。

FFFTPへ戻る

1.FFFTPの『左上』の『接続』ボタンをクリックし、『ホストの設定』をクリックする
2.『新規ホスト』をクリックする
※以下のマニュアルを参考に入力する。
Win FFFTP FTPS対応版の設定 / ファイル管理 / マニュアル - レンタルサーバーならロリポップ!
 ・以下はロリポップのサーバー情報の欄の情報を入力する。
  ・『ホストの設定名』は自由に好きに入力して良い。
  ・『ホスト名(アドレス)』は『FTPSサーバー』のものを入力する
  ・『ユーザー名』は『FTP・WebDAVアカウント』を入力する
  ・『パスワード/パスフレーズ』は『FTP・WebDAVパスワード』を入力する
   ・『表示』ボタンをクリックして、パスワードを表示させて、コピーして貼りつける。
3.『ローカルの初期フォルダ』は自分のCakePHPのプログラムがある場所を設定する。
4.『OK』ボタンをクリックする
5.『接続』ボタンをクリックする
以下、6.と7.はffftp-1.99a.exeをインストールしたときに表示されたもので、ffftp-1.97b.exeの場合は表示されませんでした。
6.『この証明書を信頼し、~』というメッセージが表示されるので、『はい』をクリックする。
7.『暗号化の状態の保存』というメッセージが表示されるので、『はい』をクリックする。
8.接続に成功すれば、サーバー側のファイルが表示されます。
f:id:k01ken:20180411045757p:plain
9.『Ctrl+A』で反転させて、左から右へドラッグ&ドロップすると、少しフリーズするかもしれませんが、転送待ちファイルが計算された後に、稀に『FFFTP: エラー』というウィンドウが表示されるので、『以降全て』ボタンをクリックすると、自動的にアップロードが始まります。全部で6000ファイル近くあるので、アップロードするのに、かなり時間がかかります。

■データベースを作成する
1.ロリポップのユーザー専用ページにて、左サイドバーの『サーバーの管理・設定』に
マウスカーソルを合わせ、『データベース』をクリックする。
2.『データベース作成』をクリックする。
3.ここでは2つのやり方がある。1つ目は、『作成するサーバー』と『データベース名』と『接続パスワード』を自分で入力する場合は、3つ入力した後に、『接続パスワード』をメモして、『作成』ボタンをクリックする。
2つ目は、最初から入力されたものを利用する場合は、そのまま『作成』ボタンをクリックし、表示されるダイアログに書かれたデータベース接続のためのパスワードをメモしておく。
そして、『■データベースの一覧』のページを表示させたままにする。

■データベースの設定を行う
1.ローカルにある初期フォルダ内のconfig/app.phpを開き、『Datasources』の部分から、
 ・『host』に『■データベースの一覧』の『データベースホスト』を入れる
 ・『username』に『■データベースの一覧』の『ユーザー名』を入れる
 ・『password』にデータベース作成時に入力したパスワードを入れる
 ・『database』に『■データベースの一覧』の『データベース名』を入れる
app.phpを保存し、サーバー側のconfig/app.phpへアップロードし、上書きする。
※もし、『SQLSTATE 2002 - No such file or directory』のようなエラーが出現したら、もしかしたら、この部分が正しくないか、修正が反映されていないかもしれないので見返すこと。
参考リンク
PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2002] No such file or directory


■テーブルを作成する
1.『■ データベース一覧』で、さきほど作成したデータベースの『操作する』ボタンをクリックする。
2.『phpMyAdminを開く』ボタンをクリックする
3.以下の情報を入力して、『実行』ボタンをクリックする
 ・『ユーザー名』はデーターベースを作成した時のユーザー名を入力。
 ・『パスワード』はデータベースを作成した時のパスワードを入力。
 ・『サーバーの選択』は、前のページの『サーバー』の欄に書かれているサーバー名を選択する。
4.左サイドバーにある自分が作ったデータベース名をクリックする。
5.上部にあるSQLタブをクリックする。
6.自分が作りたいテーブルのSQL文を入力して、『実行』ボタンをクリックする。

■その他 - FFFTP
・ソフト上部にある『フォルダ同時移動』
f:id:k01ken:20180416025042p:plain
をクリックして、片方のディレクトリを操作すると、もう片方が自動的に、同じディレクトリに移動するので、操作手順が半分になるので便利です。
FFFTPのアップロードの転送が遅いことについては以下のサイトが参考になりました。
FFFTP Windows7のファイル転送が遅いときの解決法。バージョンを変えたら解決した | Webめいてる
FFFTPのファイル転送を改善する方法: 小粋空間
おそらく、転送に暗号化を施したFTPを使っているので遅いのではないか?と思ったのですが、どうなのか原因は分かりません。転送スピードとセキュリティはトレードオフなんでしょうか?