Ruby

Rubyのメソッドの引数の*(アスタリスク)は何なのか?

開発環境は、Windows 7 Professional(32bit)+ruby 2.3.3p222 (2016-11-21 revision 56859) [i386-mingw32]。調べてみると、可変長引数と言って、これを指定することで、呼び出す側で、任意の複数の引数を指定して、メソッド側で受け取ることができるみたいで…

Windows上にてRuby 2.3でBCryptを使う方法

開発環境はWindows 7 Professional(32bit)+Ruby 2.3.3p222+Rails 4.2.1。Railsのログイン処理にBCryptを使いたかったのですが、どうも、うまくいくのが、Ruby 2.2までらしくて、Ruby 2.3以降はWindows環境でやる場合は、自分でビルドしなければならないみた…

Railsでマイグレーションをする方法

マイグレーションスクリプトで作ったデータベースの値を変更したい場合、カラムの追加 Modify + 大文字から始まるテーブル名のマイグレーションスクリプトを作る ruby bin/rails g migration ModifyMembers 例えば、membersテーブルに、phoneカラムを追加し…

Railsでテストする方法

■テストスクリプトを用いる test/models/member_test.rbのコメントアウトを外して、 ruby bin/rake db:migrate RAILS_ENV=test というコマンドを実行。テーブルが加えられるのデータベースは、テスト用になる。 ruby bin/rake test test/models/member_test.…

Railsでメッセージを日本語化する方法

開発環境はWindows 7 Professional(32bit)+Ruby 2.3.3p222+Rails 4.2.1。config/application.rbで、config.i18n.default_localeのコメントを外して、値を、:jaに変更する。サーバー起動中の時は、終了して、再起動すること。Gemfileを表示して、gem 'sqlite3…

Railsでルーティング設定を行う

開発環境はWindows 7 Professional(32bit)+Ruby 2.3.3p222+Rails 4.2.1。ルーティングの設定は、config/routes.rb内で行う。 Rails.application.routes.draw do ~ endの間に加えたコードがルーティングの設定になる。例えば、『ルート/about』というパスを…

Ruby on Railsで部分テンプレートを使う

開発環境はWindows 7 Professional(32bit)+Ruby 2.3.3p222+Rails 4.2.1。ヘッダーやフッターやサイドバーやメニューなど、複数のページで共有部分を使いまわしたい場合は、部分テンプレートを用いる。・ファイルの先頭名にはアンダーバーをつけること。単語…

Ruby on Railsでデータベースと接続し、テーブルを作成する

開発環境はWindows 7 Professional(32bit)+Ruby 2.3.3p222+Rails 4.2.1。Railsで簡単なアプリケーションを作る - k01ken’s b10g 前回の続きになります。・データベースへの接続の設定 接続の設定はconfig/database.ymlで行います。Railsにはアプリケーション…

Railsで簡単なアプリケーションを作る

開発環境はWindows 7 Professional(32bit)+Ruby 2.3.3p222+Rails 4.2.1。WindowsでRuby on Railsを導入するまでの手順 - k01ken’s b10g 前回の続きです。簡単なアプリケーションといってもトップページを修正するぐらいです。1.まず、開発用のフォルダをCド…

WindowsでRuby on Railsを導入するまでの手順

開発環境は、Windows 7 Professional(32bit)。1.Rubyをまずインストールします。WindowsでRubyをインストールするには、RubyInstallerが便利です。そこで、公式サイトへアクセスします。 RubyInstaller for Windows2.表示すると、いきなり現れる赤いDownload…